MSS(バイオインフォマティクス事業)が紹介するセミナー情報です。

三菱スペース・ソフトウエア
検索 by Google
バイオインフォマティクス HOME 事業の沿革 お問い合わせ サイトマップ 三菱スペース・ソフトウエア HOME セミナーのご案内
HOME > セミナーのご案内 > 第1回 Class A システムバイオロジーセミナー in関西

第1回 Class A システムバイオロジーセミナー in関西

セミナー開催報告

~マイクロアレイ解析の限界を突破するIT活用法としてのケミカル・ゲノミクス~

日時 2007年8月30日(木)
13:00~17:00
場所 関電会館
大阪市北区中之島3-6-16 関電ビル4階
参加費 無料(先着50名様限定)
主催 三菱スペース・ソフトウエア株式会社

関西地区の皆様お待たせ致しました!
当社のパートナー企業である株式会社ワールドフュージョンが主催し、毎回好評をいただいている”Class A システムバイオロジーセミナー” を、来る8月30日にいよいよ関西で開催させていただくことになりました。 

当社とワールドフュージョンは創薬科学、ゲノム研究において、分子標的薬の探索からデザインまでを様々な手法でシームレスに実現させるIT活用法「ケミカル・ゲノミクス」に基づきソリューション開発を進めております。今回は「マイクロアレイ解析の限界を突破するIT活用法としてのケミカル・ゲノミクス」をテーマに関西発・世界レベルのセミナーを開催致しますので、是非ご参加頂き先端研究成功のキーポイントを習得していただければと存じます。

また、「ケミカル・ゲノミクス」を実現する当社ITシステムのオンラインデモ、ディスカッションスペースも設けておりますので、ご講演の先生方との交流やケミカル・ゲノミクスへのアプローチに関しましての議論もさせていただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


プログラム

13:00 ~13:10 開会挨拶
13:10 ~14:10 新規創薬標的の発見に向けた、蛋白質の構造、機能予測
水口 賢司 先生 (独立行政法人医薬基盤研究所 プロジェクトリーダー)
14:10 ~15:10 人工万能幹細胞の樹立
山中 伸弥 先生 (京都大学再生医科学研究所 教授)
15:10 ~15:30 休憩(展示ブース) 【展示製品】
創薬研究基盤システム 「BioElephant」
コンピュテーショナルケミストリー 「Tripos製品」
15:30 ~16:00 当社ソリューション紹介
16:00 ~17:00 自然免疫による生体防御のシグナル伝達解明
竹内 理 先生 (JST ERATO審良プロジェクト グループリーダー、大阪大学微生物病研究所 准教授)
17:30 ~ 懇親会(無料)
  【会場】 関電ビル内4階

トップページへ

セミナーコンセプト

当社では、ライフサイエンス研究のあらゆる局面においてバイオインフォマティクスソリューションを提供してまいりました。現在、創薬科学とゲノム科学の領域でのバイオインフォマティクス活用は、個々のツール利用から統合化されたシステム運用に移行しています。当社も株式会社ワールドフュージョンと共同で統合システム“BioElephant”をプロデュースし、ゲノミクス分野から創薬研究のIT活用を支援して参りました。そして次なるテーマとして推進しているのが新コンセプト「ケミカル・ゲノミクス」です。

これまでもゲノミクス、コンピュテーショナルケミストリおよび化合物データベースの融合はさまざまなベンダーにより試みられてきましたが、ゲノム科学者と創薬科学者が共通して利用できるシステムの実現は非常に困難であり、専門的な知識抜きで利用できるシステムは未完成に終わっています。  そこで、当社およびワールドフュージョンでは新コンセプトの第一弾として、コンピュテーショナルケミストリツールとして実績豊富なTripos製品とゲノム創薬向けゲノム研究統合システムとして定評のあるBioElephantを共通のフレームワーク上に組み込み、ゲノム科学者と創薬科学者がそれぞれ使い慣れたインタフェースを通じて様々な解析手法をシームレスに利用できる「ケミカル・ゲノミクス」プラットフォームの開発に着手しました。今後は継続して「ケミカル・ゲノミクス」のテーマのもとに、研究者の皆様のニーズや運用シーンに合わせた開発を行っていきたいと考えます。

今回のセミナーでは、当社とワールドフュージョンが考える「ケミカル・ゲノミクス」の具体的研究例として「マイクロアレイ解析の限界を突破するIT活用法としてのケミカル・ゲノミクス」をテーマに、創薬科学、化合物評価やゲノム研究に携る先生方より最先端研究成果をご講演頂きます。マイクロアレイ応用研究の世界的な成功例を2題、コンピュテーショナルケミストリに関する成功例を1題の計3題のご講演を予定しています。

是非ご参加頂き、関西発・世界レベルの研究成果を体感していただくとともに、先端研究成功のキーポイントを習得していただければと存じます。

また、「ケミカル・ゲノミクス」を実現する当社ITシステムのオンラインデモ、ディスカッションスペースも設けておりますので、ご講演の先生方との交流やケミカル・ゲノミクスへのアプローチに関しましての議論もさせていただければ幸いです。

会場へのアクセス


セミナーの詳細情報は、PDF形式になっています。ご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。




終了いたしました。

トップページへ