{blog_description}

三菱スペース・ソフトウエア
検索 by Google

ニュースリリース

「ケミカル・ゲノミクス」セミナーご来場の御礼

「第1回 ClassAシステムバイオロジーセミナー in関西」にご来場頂きました皆様、誠に有難うございました。
お蔭様を持ちまして、大盛況のうちに閉会することが出来ました。
ご来場頂きました皆様、ご講演頂きました先生方には、厚く御礼申し上げます。

ご高承の通り、バイオインフォマティクスはライフサイエンスのテーマ実現を支える基盤として、近年ますますその重要性を増しております。加速度的に増大するデータベースや変化の著しい解析機器から得られるデータの分析にバイオインフォマティクスは不可欠です。

一方、コンピュテーショナルケミストリは長い歴史を持っており、モデリングやドッキング、In Silicoスクリーニングなどの数多くの技術が創薬における化合物デザインを支えております。

弊社は、開発パートナーであるワールドフュージョンとともに、これらを『ケミカル・ゲノミクス』として融合し、ゲノム科学者と創薬科学者が共通して利用できるシステムの実現を目指しております。

今回のセミナーで皆様から頂きました貴重なご意見を開発のヒントとさせて頂き、また今後も研究者の方々のニーズを伺いながら開発を進めて参りたいと存じますので、今後ともご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎまして御礼申し上げます。





バイオインフォマティクス HOME 事業の沿革 お問い合わせ サイトマップ 三菱スペース・ソフトウエア HOME