三菱スペース・ソフトウエア

企業情報 - COMPANY

社長挨拶

取締役社長 稲畑 廣行

三菱スペース・ソフトウエア株式会社は、「最先端の情報通信技術及びソフトウェア技術を基盤とした科学技術を駆使し、新しい価値の創造により情報化社会に貢献する」を企業理念としています。この理念の下、創業以来取組んでいる宇宙システムをはじめとして、防衛システム、バイオインフォマティクス、防災・環境システム、情報通信システム、システム・インテグレーション、情報セキュリティを中心としたASP・製品など、先端分野で事業活動を展開しています。これらの事業では、高度な情報通信技術、高品質・高信頼性ソフトウェア技術が最優先の要件であり、その技術革新 にも継続的に取組んでいます。

今後、政治・経済のグローバル化が進展する中で、財政・金融や環境・エネルギーなど様々な問題が顕在化して来ており、その解決にもICT(Information and Communication Technology)がより広く活用されていくものと考えています。情報通信システム産業には、これまでの利便性だけでなく、安心・安全に暮らせる仕組み作りまでも求められています。当社が創立50周年を記念して制定した企業ビジョン「Make a Smart Society」には、この要請に応える私たちの思いを込めています。衛星をも活用した防衛・防災システム事業を推進すると共に、バイオインフォマティクスの医療・創薬への応用、情報通信システムによる快適な社会創りに貢献して参ります。このような情報化社会の基盤となる情報セキュリティの分野では、情報漏洩対策等に力を発揮する製品・サービス事業を引き続き強化して参ります。

次の50年に向けて、改めて倫理・遵法を最優先に位置付けた上で、お客様のニーズに機敏にこたえ、変化を先取りした経営を実践し、更なる「高い品質と高い技術」により信頼される企業の実現に向け尽力して参ります。そして、「安心して快適に暮らせる社会創り」に貢献する事業者として経営を進めて参ります。

引き続き当社の事業活動に一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。