三菱スペース・ソフトウエア

Menu

企業情報
Company Information
企業情報 Company Information 企業情報 Company Information

CSR活動
  • コンプライアンス宣言

    三菱スペース・ソフトウエア株式会社は、「企業 倫理・法令の遵守」「公正な企業活動」「会社財産および情報資産の管理」「社会への貢献」に基づいた活動に努めていきます。


    コンプライアンス宣言

    1.企業 倫理・法令の遵守

    私たちは、お客様や社会から信頼される企業であり続けるために、「倫理・遵法の徹底は、会社が存続するための基本」であることを肝に銘じ、「倫理・遵法に反する行為は行わない」ことを自らの責務として行動します。

    2 .公正な企業活動

    私たちは、企業活動全般において健全性の確保に努め、法、社会倫理、あるいは社会常識にもとる行為をしなければ達成できない目標の設定やコミットメントはしません。

    3 .会社財産および情報資産の管理

    私たちは、会社財産(有形・無形の会社資産)及び個人情報を含む情報資産の価値を認識し、安全かつ適正な管理および運営に努めます。

    4 .社会への貢献

    私たちは、企業活動を通じて社会に貢献するとともに、企業の社会的責任を自覚して行動します。

    以 上


    2018年4月1日
    三菱スペース・ソフトウエア株式会社
    取締役社長 蒲 地 安 則

  • 環境への取り組み

    三菱電機グループの一員として、三菱電機の「環境基本理念」「環境行動指針」に基づいた活動を中心に環境への取り組みを推進していきます。


    環境への取り組み

    三菱スペース・ソフトウエア株式会社は、三菱電機グループの一員として、三菱電機の「環境基本理念」「環境行動指針」に基づいた活動を中心に環境への取り組みを推進していきます。主要生産拠点では、環境マネジメントシステムの認証(ISO14001:2015)を受け、電力や紙の消費量削減、ゴミ・産業廃棄物の排出量削減など、日頃から自主管理による環境管理を推進しています。
    また、当社が掲げる経営理念のもと、さまざまな事業活動を通じて環境への貢献をしていきます。当社は、陸域観測技術衛星『だいち(ALOS)』プロジェクト、温室効果ガス観測技術衛星『いぶき(GOSAT)』プロジェクト、地球環境変動観測ミッション『GCOM』プロジェクトなど、人工衛星開発や、衛星運用地上システムの開発などに参画し、高度な技術により地球規模の環境活動に貢献しております。


    環境基本理念

    三菱スペース・ソフトウエア株式会社は、「持続可能な発展」の国際理念のもと、事業活動および社員行動を通じ、IT企業が成しえる地球環境保全と向上、地域社会との調和・貢献に努めます。


    環境行動指針

    1. ソフトウェア技術を基盤とした事業活動を通じ、環境に配慮した技術・プロセスの積極的な開発・導入を図り、環境負荷の低減に努めます。
    2. 環境問題の理解に努め、技術・情報を活用し、事業を通じて循環型社会システムの実現に寄与します。
    3. 生産拠点においては、環境マネジメントシステムを確立し、自主基準・管理目標を設定して、運用を行うとともに、環境監査などを通じて自主管理活動の継続的な改善を図ります。
    4. 環境教育、社内広報活動などを通じて社員の環境マインド向上を図るとともに、環境保全に関する社会貢献活動を奨励します。
    5. 環境保全活動に関し、社内外の様々なコミュニケーションに努めます。
    6. 事業活動を通じて、環境保全および環境活動への貢献に努めます。

    以 上


    2018年4月1日
    三菱スペース・ソフトウエア株式会社
    取締役社長 蒲 地 安 則

  • 品質への取り組み

    「品質第一」を念頭に、経営品質、事業品質、製品品質、サービス品質のすべての面からお客様を最優先に考え、ご満足いただける「企業品質」の実現に努めていきます。


    品質への取り組み

    三菱スペース・ソフトウエア株式会社は、「品質第一」を念頭に、経営品質、事業品質、製品品質、サービス品質のすべての面からお客様を最優先に考え、経営者、管理者、技術者、スタッフ、社員全員の参加によって、ご満足いただける「企業品質」の実現に努めます。


    重点事項

    1. 品質によるお客様満足度の確保
    2. 効果的な品質システムの構築と維持、改善の継続
    3. 品質の見える化、定量的品質管理活動の推進
    4. 製品上流工程における品質の確保
    5. 品質向上のためのプロセス改善活動の推進
    6. ツールや手法の導入など品質を追求する創意と工夫
    7. 品質と技術による高信頼性製品の実現

    以 上


    2018年4月1日
    三菱スペース・ソフトウエア株式会社
    取締役社長 蒲 地 安 則

  • 情報セキュリティ方針

    「先端の科学技術をもとに、新しい価値を創造し、21世紀の情報化社会の発展に貢献する」を経営理念とし、お客さまにご満足いただけるサービスの提供に全力をあげて取り組んでおります。


    情報セキュリティ基本方針

    BSI
    当社は、「宇宙開発で培った高度な科学技術、最先端の情報技術を駆使し、高品質・高信頼のソリューションで、未来の社会を支えます。」を企業理念とし、お客様にご満足いただけるシステムソリューション、システムインテグレーション及びサービスの提供に全力をあげて取り組んでおります。
    このような事業活動を推進する当社にとって、情報資産に対するセキュリティ管理体制の維持・改善は、企業品質の向上のみならず、当社に信頼を寄せて下さるお客様をはじめステークホルダーの皆様に対する責務であると考え、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、グループ企業とも連携しながら情報資産の保護に努めてまいります。
    なお、当社は、全社、全部門、すべての従業者に対して、情報セキュリティマネジメントシステムを適用し、情報セキュリティ目的を達成します。


    重点事項

    • 1.情報セキュリティの目的
      当社は、さまざまなセキュリティ上の脅威からお客様並びに当社の個人情報を含む情報資産を守り、円滑な事業活動と更なる事業発展を目指すためのビジネス基盤を強化する目的で、JIS Q 27001(ISO/IEC 27001)に適合した情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、継続的に改善します。
    • 2.基本方針
    • (1)情報資産の保護
      当社は、さまざまな情報セキュリティ上の脅威からお客様並びに当社の情報資産を安全かつ確実に保護するため、リスクの分析・評価を行い、適切な組織的、人的、技術的、物理的な諸対策を実施します。
      また、個人情報についても、重要な情報資産として認識し、個人情報保護法に準拠した保護レベルを確保します。
    • (2)法令遵守
      当社は、情報セキュリティに関連する各種法令や行政機関その他が定めた規範、お客様や取引先の契約に含まれるセキュリティ要求事項、並びに社内規則を遵守します。
    • (3)教育・訓練
      当社は、情報資産を利用するすべての従業者に対し、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報セキュリティ方針の遵守のため、教育・訓練を計画し、実施します。
    • (4)事業継続
      当社は、重大な障害または災害の発生によって事業活動が中断しないよう、情報システムに関する事業継続計画を策定して、定期的に見直し、維持します。
    • (5)事件・事故への対応
      万一、情報セキュリティに関する事件・事故が発生した場合は、速やかに対策を実施し、その影響を最小限にするよう努めるとともに、適切な再発防止策を講じます。
    • (6)継続的改善
      当社は、情報セキュリティの目標を達成するため、情報セキュリティ及び個人情報保護に関連する内部環境、外部環境の変化に応じて、マネジメントシステムを継続的に改善し、維持します。

    以 上


    2005年4月1日制定
    2018年4月1日改定
    三菱スペース・ソフトウエア株式会社
    取締役社長 蒲 地 安 則

PAGE TOP