用語集(た~は)のページです。

三菱スペース・ソフトウエア
検索 by Google
バイオインフォマティクス HOME 事業の沿革 お問い合わせ サイトマップ 三菱スペース・ソフトウエア HOME
HOME > 用語集 > (た~は)

用語集(た~は)

タニモト係数

2点間の距離を表す値。化合物間の類似性を計算するのに用いられる。

テーラーメード医療

現在の医療では、同じ症状の患者には同じ治療を行うということが基本となっているが、同じ薬を服用しても、ある人には効果がなかったり、副作用があったりと思わぬ個人差があるのが問題点となっている。患者の持つSNPsなどの遺伝情報をもとにして、その患者にあった治療を行 うのがテーラーメード医療と言われている。

トランスレーショナルリサーチ

新しく開発された医療技術を、実際に臨床において用いることでその技術の有効性と安全性を検証し、さらに改善を加えることで、一般的な医療法として確立させる研究のこと

現在、該当する単語はありません。

バイオインフォマティクス

生物学的なデータを計算機を用いて解析する学問領域のこと。遺伝子やタンパク質の配列を解析するための統計学的手法として20世紀末に誕生した。 現在は配列解析だけにとどまらず、マイクロアレイのデータ解析、遺伝子相互作用解析、文献情報解析、システムバイオロジーなど生物学全般で必須 の手法となっている。

パラログ

ある生物種に存在する2つの遺伝子が、祖先種では同一な遺伝子であるばあい、それぞれの遺伝子はパラログである。

比較ゲノム

複数の生物のゲノム配列をバイオインフォマティクスの手法を用いて比較・解析することにより、遺伝子機能の類推、ゲノムの進化を研究する学問領域

頻度

全MEDLINEエントリに登録されているMeSHタームの出現回数。

ファーマコゲノミクス

臨床試験や臨床薬理試験において、医薬品の作用に関連する被験者のゲノム情報を利用して、被験薬の有効性、安全性等を解析・評価すること。

トップページへ