熱解析サービス

受託解析 熱解析について

  • 製品の使用環境と設計に基づいた解析条件の検討、熱数学モデルの構築から解析実行、結果評価に至るまで、トータルでのサービス提供が可能です。
  • 評価結果から高温または低温対策など製品が抱える設計上の問題点を解決へと導きます。
  • 熱数学モデル構築のみ、あるいはお客様から提示された熱数学モデルでの熱解析実行のみといったご要望にも対応いたします。
image

解析カテゴリ

・伝導解析
・輻射解析
・流体解析
・宇宙空間での熱入力計算
・試験対応解析

image

解析ツール

・Thermal Desktop®(C&R Technologies, Inc.)
・SINDA/FLUINT(C&R Technologies, Inc.)
・Autodesk® AutoCAD®  (Autodesk, Inc.)
・STREAM®((株)ソフトウエアクレイドル)

※Thermal Desktop、SINDA/FLUINT は、C&R Technologies, Inc.の登録商標です。
※Autodesk、AutoCAD は、米国および/またはその他の国々における Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標です。
※STREAM は、株式会社ソフトウエアクレイドルの登録商標です。

人工衛星の熱解析

image

軌道周回中の人工衛星の熱設計評価の事例です。
低温および高温最悪ケースでの衛星各部の温度レベル等を評価し、最適な放熱面レイアウトやヒータ設計を検討しました。

アンテナの熱解析

image

アンテナの熱解析事例です。
軌道上における低温および高温最悪ケースでの温度レベルや温度変動を評価しました。また、熱解析結果はアンテナの指向性を評価をするために実施した熱変形解析にも利用されています。

電子機器の熱流体解析

image

電子機器の熱流体解析事例です。
機器内部の発熱分布、ファンによる冷却、機器と実装面の接触熱伝導、筐体内部及び外部の輻射を考慮して、熱設計の妥当性評価を実施しました。

試験対応解析

image

人工衛星の熱真空試験対応解析の事例です。
試験前に実施した熱解析による予測温度と試験で計測した実測温度を比較・検証して熱数学モデルを改修し、解析精度を向上させました。ここで得られたモデル化手法は、以後の設計解析に活用されています。