構造・熱・軌道解析(CAE)サービスとは

image

近年、コンピューターおよびソフトウエアの低価格化・高性能化が進んだことにより、市場競争力強化のための生産性向上の手段としてCAE※の活用が進んでいます。当社では、CAEを用いた構造・熱・軌道解析を行い、その結果の提供により貴社のものづくりを支援いたします。

※CAEとは、Computer Aided Engineeringの略称で、製品開発においてコンピューター技術を活用して行う設計支援技術のことです。

CAEの導入を検討しているお客様へ CAEを導入済みだがより効果を高めたいお客様へ 人工衛星開発分野へ参入されるお客様へ

CAEの導入を検討しているお客様へ

CAEを活用することで次のようなメリットがあります。

試作・試験の代替として数値解析による設計検討を行い、実際の試作・試験回数を必要最低限に抑えることで開発期間短縮、コスト削減が可能。

製造後に設計上の問題点が判明した場合でも原因究明を効率良く行うことが可能。

数値解析結果を容易にビジュアル化できるため、専門家では無い方にも結果が理解しやすくなる。

しかし、CAE導入・活用においては次のようなハードルをクリアしなければなりません。

・数値解析手法の知識、ノウハウが必要
・解析環境の構築・維持のための設備投資や解析ソフトの操作習得が必要

これらのハードルをクリアしCAEのメリットを活用していただくため、航空宇宙業界で多くの解析実績を有する当社エンジニアがお客様の製品開発をサポートいたします。

MSSのCAEサービスラインナップ

構造解析 熱解析 軌道解析

CAEを導入済みだが、より効果を高めたいお客様へ

どのようにモデル設計し、解析結果をどう評価するか。30年以上にわたり、宇宙・航空分野で培ってきた構造・熱・軌道解析のノウハウで貴社のものづくりを支援いたします。

次のようなご要望がありましたら、ぜひお問い合わせください。

開発/設計業務が忙しくてCAEを十分活用する人的/時間的余裕が無い。

CAEはアウトソーシングして開発や設計に集中したい。

効率的な解析を行い、CAEの成果をより高めたい。

軽さと丈夫さを両立する構造を作りたい。

真空状態の熱解析を行いたい。

人工衛星の構造・熱・軌道解析をしたい。

あわせて、「MSSの解析技術の特長」もご覧ください。

MSSのCAEサービスラインナップ

構造解析 熱解析 軌道解析

人工衛星開発分野へ参入予定のお客様へ

人工衛星の開発にはCAEが欠かせません。解析モデルをどう構築するか、解析結果をどう評価するかは、人工衛星がどのような運用状況に置かれ、何が起きるかの勘所が重要になってきます。私たちは多年にわたる人工衛星の開発・運用経験を持っています。

MSSのCAEサービスラインナップ

構造解析 熱解析 軌道解析