三菱スペース・ソフトウエア

Menu

ライフサイエンス
Life Science
ライフサイエンス Life Science ライフサイエンス Life Science

バイオインフォマティクスで
社会に貢献

医療、食品、環境、農業などあらゆる分野にライフサイエンス(生命科学)の活用が広がる現代。
三菱スペース・ソフトウエアは、ゲノム解析をはじめとした基礎研究から遺伝子の機能解明などの研究支援と、
研究成果や研究副産物を利用したインフォマティクス・システム・ソリューションで、
ライフサイエンス分野の発展に貢献しています。

Pick UP Contents

  • 膨大な情報量、複雑なワークフローを統合管理。
    監査証跡もしっかりと残します。

    ラボラトリー情報管理システム

    LabVantageは米国LabVantage Solutions, Inc.の登録商標です。

    詳しくはこちら
  • 遺伝子情報に基づいた最適薬を選択。
    病理医による一貫した精度管理が可能になります。

    がん遺伝子解折サービス 詳しくはこちら

事業・製品情報
三菱スペース・ソフトウエアのバイオインフォマティクス

三菱スペース・ソフトウエアのライフサイエンス事業は、DNA塩基配列データを保管・検索する目的で、
1994年に農業生物資源研究所(現:農業・食品産業技術総合研究機構)に導入された「DNA情報管理利用システム」
のインテグレーションに携わったことから本格化しました。

参画したゲノム解析プロジェクト/システム開発/受託業務

  • ・イネゲノム・プロジェクト
  • ・カイコゲノム・プロジェクト
  • ・ブタゲノム・プロジェクト
  • ・ダイズゲノム・プロジェクト
  • ・ダイコンゲノム・プロジェクト
  • ・ソルガム(モロコシ)ゲノム・プロジェクト
  • ・E-CELLプロジェクト
  • ・DNA情報管理利用システム開発
  • ・バイオ・バンク(検体情報管理)システム
  • ・創薬研究基盤システム
  • ・食品/材料有用微生物の遺伝子解析
  • ・極限環境微生物の遺伝子解析

三菱スペース・ソフトウエアの
バイオインフォマティクス・ソリューション

三菱スペース・ソフトウエアは、基礎的なゲノム解析からオミクス解析まで、
「バイオインフォマティクス」技術でライフサイエンス分野に貢献しています。

要素技術

  • ゲノム解析システム
    インテグレーション
    • ・NGS(次世代シーケンサー)向け大規模ストレージシステム
    • ・NGS(次世代シーケンサー)向け大規模ゲノム解析システム
    • ・ゲノム解析用超並列サーバーシステム
  • ゲノム解析技術
    【相同性検索(ホモロジー・サーチ)技術】

    BLAST(Basic Local Alignment Search Tool)やFASTAなど、遺伝子の構造、機能を推測するために塩基配列の類似性を見つけ出します。

    【オミクス技術】
    ・Genomics(ゲノミクス):DNA 塩基配列の網羅的解析(ゲノム解析)
    BLAST(Basic Local Alignment Search Tool)やFASTAなど、遺伝子の構造、機能を推測するために塩基配列の類似性を見つけ出します。
    ・Transcriptomics(トランスクリプトミクス):mRNAの網羅的解析(トランスクリプトーム解析)
    遺伝子の発現状況をmRNA量で解析します。
    ・Proteomics(プロテオミクス):タンパク質の網羅的解析(プロテオーム解析)
    ゲノム(遺伝子)によって発現したタンパクの構造と機能を解析します。
    ・Metabolomics(メタボロミクス)
    細胞の活動によって生じる特異的な分子を網羅的に解析する。

技術レポート

テクニカル・アーカイブ「MSS技報」をご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ


※上のボタンを押すと問い合わせフォームが立ち上がります。ご利用ください。
PAGE TOP