三菱スペース・ソフトウエア

Menu

航空システム
Aviation Systems
航空システム Aviation Systems 航空システム Aviation Systems

信頼の情報処理技術をもとに、
航空システムの開発に貢献しています

三菱スペース・ソフトウエアは、日本の航空産業の中で航空安全技術、航空管制技術、航空環境技術など、
航空分野の安心・安全技術に係わる技術・研究開発に携わっています。
また、計測・解析技術、シミュレーション技術をはじめ、
長年の実績で培ってきた情報処理技術により、国産ジェット旅客機開発支援や
新しい航空関連技術開発にも携わっています。

当社は、航空安全の要素技術の研究支援から
航空機開発に関わる安全性・信頼性解析、シミュレーション、試験データ解析、
ソフトウエア装備品認証に関わる業務を通じて培った技術をもとに航空産業での高品質なソリューションを提供しています。

航空機設計支援

  • ・風洞実験データ処理
  • ・熱・構造解析
  • ・空力モデルシミュレーション
  • ・安全性解析
  • ・信頼性解析

航空機開発保証

  • ・型式証明文書管理
  • ・ソフトウエア開発保証
  • ・ソフトウエア形態管理
  • ・試験計画/試験データ管理

航空技術研究支援

  • ・乱気流事故防止技術
  • ・突風応答軽減制御技術
  • ・災害対応航空情報収集・共有技術
  • ・次世代運航管理技術

航空機動態情報提供

  • ・受動型二次監視レーダー
  • ・Web-GIS技術
  • ・大容量データ処理技術
  • 航空安全技術研究開発支援
    ・乱気流事故防止機体技術の実証
    乱気流の危険度を識別する処理アルゴリズム開発及び検出情報をパイロットに提供する表示装置のソフトウエアを開発しています。
    ・航空機の突風応答軽減制御シミュレーションソフトウエア開発
    突風応答軽減制御技術の検討のために航空機のシミュレーションソフトウエアの開発を支援。風計測センサーのモデル化、および予見制御則モデル化航空機の剛体としての6自由度運動を模擬するソフトウエアを開発しています。
    ・災害対応航空情報収集・共有技術
    JAXAが研究開発している災害救援航空機統合運用システムのうち、情報統合サブシステムと任務支援サブシステムを開発しています。
    ・次世代運航管理システム開発
    JAXAを支援し、航空機の後方乱気流管制間隔を短縮した際の安全性検討を行いました。
  • 国産旅客機開発支援
    ・設計支援
    熱・構造解析
    空力モデルシミュレーション
    安全性解析、信頼性解析
    ・開発保証
    型式証明(TC:Type Certification)文書管理
    DO-178ガイドラインに従ったソフトウエア開発保証プロセス
    ソフトウエア開発保証
    航空機搭載機器組込み
    ・試験支援
    地上試験/飛行試験
    飛行試験データ解析/整理
  • 航空機動態情報提供サービス
    ・SPACE RADARサービス
    PSSR装置で取得した航空機の運航情報を集約し、Webベースで地図上に航空機の情報を表示し、配信するサービスです。空港周辺の騒音監視などに利用されています。

    詳しくはこちら 》

  • 災害時情報共有
    アプリケーション
    ・DiGMaps
     災害時情報共有アプリケーション
    災害発生時の災害情報、災害対策部隊情報、自治体や自衛隊、消防、医療などのヘリ等の動態情報を集約し、災害対策拠点で情報共有することができるWebGISアプリケーションです。大規模な災害図上訓練(DIG:Disaster Imagination Game)でも利用可能です。

    詳しくはこちら 》

  • 風洞計測システム

    超音速風洞および遷音速風洞のデータ処理設備ほかシステム改修作業を受託しています。

テクニカル・アーカイブ「MSS技報」をご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

※上のボタンを押すと問い合わせフォームが立ち上がります。ご利用ください。
PAGE TOP